スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年来の願いがやっとかないました。

20年来の願いがやっとかないました。

これで本当の意味での日本の構造改革が始まるでしょうか?

民主党には日本の壊死した部分を4年かけて切除してもらうことが、何よりの望みです。
焦る必要はありません。
60年もかけて腐った部分を切除するのは相当の時間が必要です。
犬の蚤を一匹ずつ爪の先で潰すように、
優先順位を付けて、確実に、完全に潰していってください。

自民党支持者もおめでとう!
公明党とやっと手が切れますね。
ただ、生き残った自民議員の顔ぶれをみる限りでは絶望的です。
能力のない彼らが、その私欲を満たしてくれる特権を失った以上、
彼らに出来ることは何もありません。

惨敗が決まった後の茫然自失とした彼らの姿を見て、何よりそれを感じたのは
私だけではないと思います。

敗残兵から出てくる言葉は、責任逃れの愚痴と勝者へねたみと粗さがし。
アソーさんなんか口をトンガラがして、拗ねちゃってるではありませんか。
敗者復活を誓う自民議員のコメントが全く聞かれませんでした。
世の中、勝者があれば必ず敗者があるのです。
敗者にも美学があり、こらえてそれに徹すれば次が開けるものです。

「嘘をついたり、他人を責めたり、自分を正当化したり、投げ出したり、否定したりしていては、
何も学ぶことは出来ない。」
ロバート・キヨサキの言葉をそのままご進呈申し上げます。

民意をまるで理解できず、自分で物事を考えられないそれらの方たちには、
さっさと議員辞職してもらいたいものです。
税金の無駄、日本のお荷物です。
ニュースに流れる次期自民党総裁候補の顔ぶれを見ても、その限界を知ることが出来ます。
自民党は彼らを排除しない限り、次回の選択肢にはあげられません。
私財を国庫に返納して出直す世襲議員でも出てくれば別ですが・・・。
あり得ないので、辞めていただくことがベストなのでしょう。

今回の政権交代選挙における、インターネットの果たした役割は非常に大きかったのでは
ないでしょうか。

今まで権力の走狗であった一方的なマスコミの情報を鵜呑みにするしかなかった国民が、
インターネットの普及で、隠されてきた真実を知ろうとし、真実を公表する勇気のある人が
多数現れ、日本の腐った箇所が露呈してきました。
自宅の新聞ももう必要ないと思い始めてます。

衆議院選挙が終わって、このブログも終了しようと思ったが、
民主党のお手並みを拝見してからにしようと思います。
一部、すでに思い上がったコイズミチルドレンごとき民主党議員がいるようだし、
国会の議員控室を絶対に引き渡さないなどと、往生際の悪い輩がいるみたいだ。



スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

もう一つの選択。

来月末まで覚えておかなければならない為の、単なる私的なメモです。

日本の刑事裁判は絶望的な状況ですね。
法で人を裁くべき立場の人間、それも最高裁というトップレベルの方達が、
権力(金)の前に土下座しているようでは・・・・。

植草元教授実刑確定 最高裁上告を棄却 : 最高裁判所判事 / 近藤崇晴 ×

高知の白バイ事故 : 最高裁判所判事 / 今井功 ×

三井環(元大阪高検公安部長)氏の「口封じ逮捕事件」 : 最高裁判所判事 / 中川了滋 ×

国民がきちんと意志を表明しなければならない重要な選択の一つです。


theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

馬鹿な兄ちゃん、姉ちゃんに告ぐ!

 暑中お見舞い申し上げます。

梅雨の不安定な天候が続く毎日、世情のほうも、みぞゆう首相が解散だ、
将軍様のお世継ぎがテポドン発射だ、我が家のエアコンが今年こそはダメそうだと、
更に暑苦しいニュースでむせ返っております今夏、熱帯夜の記録が更新されそうですが、
長引く不況の中、皆様には変わらずご健勝のことと大慶に存じ上げます。

久方ぶりの更新となりました。

こう不景気が続きますと、愚痴のひとつも申し上げたくなります。
温暖化のおかげでしょうか、ここ数年の夏の暑さが、いくらかの救いと申せます。
冷夏ですと、ただでさえ自給率の低い農作物の価格は吊り上り、
エアコンは売れない、給料は上がらない、
カミサンが不機嫌だ、の負のスパイラルの完成です。

先にも申し上げました、みぞゆう首相が、本日衆議院の解散を宣言しました。
今朝のモーニングショーでは、民主党が政権をとることを前提に、
「どんな政策をとってほしいですか?」
・・・・と、そこらのお兄ちゃんやお姉ちゃんにインタビューをしておりましたのを、
新聞を読みながら聞いておりました。

順番はよく覚えておりませんが、
福祉予算を上げてほしい。
少子高齢化問題に取り組んでほしい。
年金制度を整備してほしい。
雇用を安定させてほしい。
トップは、景気対策でした。

上の4項目はさもありなん。
しかし、トップの「景気対策」には異議ありです。

今の世の中で、よく「経済復興」という言葉が使われるが、
どこへ戻せばよいのかが一向にはっきりしない。
まさかバブル経済のピークに戻せ、というわけではないだろう。
戦後、日本人があこがれていた物の豊かさはとっくに手に入れた。
不況といわれる今でも、日本は十分に豊かだ。
だいたい、経済復興なんて、ホントにミンナ期待しているのでしょうか?
だとしたら、一刻も早く、現実をきちんと見まわすことです。

それでも、一般庶民の生活は苦しい。
だから「景気対策」と訳も分からず、この言葉を使っているのだろう。
「景気対策」と称して、ついこの前、みぞゆう自民党が行った、
「定額給付金をもっと出せ!」とか、
「道路をジャジャン長くしろ!」とか、
そんなご無体なことを民主党政権に望んだらまずいんじゃないですか?

政権交代後の日本人のあるべき方向は、
精神的に豊かになることを目指すべきではなかろうか。
モノの豊かさを求めるから、「景気対策」などと、夢まぼろしの事を口走る。
日本人サラリーマンの平均年収が500万円なら、
その年収で最低でも子供二人をきちんと大学まで卒業させられる。
病気になっても、定年退職しても夫婦二人で生活していける。

要するに、セーフティーネットの整備をして、
きちんと仕事をする国民に安心感を与えることが、
ゼッキョー元ソーリがぐちゃぐちゃにした現在の日本の政策に、最も重要なところです。

よって、政権交代後に求められる政策は、「景気対策」ではなく、
日本で生活する高額所得者への増税です。
日本人のみでなく、日本で生活する外国人に対しても同様です。

「金持ち増税」を公表すれば、金持ちたちは税金を払うことより、
節税すること、消費することを選ぶはずです。
会社を作って奥さんを代表にしたら、
その奥さんの所得に制限を加えて、奥さんからも所得税を徴収しましょう。
眠っている金が消費に回れば万々歳です。
外資に吸い取られるよりどんなに良いことでしょう。
定額給付金を配っても、サラリーマンの消費を刺激するなんてことは無理ですから・・。
消費税率を引き上げたら、景気の冷え込みが加速します。
円を刷ったら、国際的な信用ががた落ちです。
一部のお金持ちが強力に反対するでしょうが、
衆議院で民主党が過半数を獲得したら、すぐにでも出来る法案です。
90%の国民が、必ず後押ししてくれることでしょう。  

日本で生活する高額所得者は、これから10年ほど、少し我慢してもらいましょう。
たくさん納税した人には勲章でも出してあげましょう。

「天下り」の根絶も必須条項です。

要するに、赤字国債を発行せずに、広がりすぎた格差を縮めるための最大限の努力をすることが、
民主党政権が負わねばならない政策なのです。

「景気対策」であってはならない。
将来に膨大な負の遺産を残すような政策は、身勝手すぎると思いませんか?



theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

西郷南洲翁遺訓

まだ安心はできないが、
私自身、1990年代初頭、バブルが崩壊して以来不信感を持ち続けていた
自民党の一党独裁政権が崩れる方向性が見えてきた。
すでに不信を持ち続けて20年近くになるのか・・・。

日本新党を中心とする反自民勢力が政権を握った時は、
日本も少しまともな方向へ修正されていくのではないかという期待が膨らんだ。
冷静に考えれば、主義・主張のまるでことなる7党8会派連立内閣など、
まとまろうはずもない。
しかるに、現在の自民党の弱体化の流れを作ったという点では、充分に意義のあることであった。
当時の宮沢内閣に不信任を突きつけ、自民党を離党した面々は、本来の保守系だと
私は感じていた。
なぜなら、宮沢内閣の政策は、売国政策そのものだった。
コイズミ・タケナカと同じニオイをプンプンさせていた。
故人に唾吐くようなことは出来ることならしたくないが、
現在の日本の混乱の責任は、宮沢内閣にあると今でも思っている。

ともあれ、独裁政権の膿を出し切ることが、
今回の衆議院選挙で政権を交代させる最重要課題である。

国民のための、膿を出し切った後の日本のビジョンを示せなければ、
民主党も日本新党と同じ経緯をたどるに違いない。

民主党の提示している「次の内閣」の顔ぶれを見る限りでは、
その政策が国民の信を得られるとは思わない。
でも、いいでしょう。
今回の選挙は「人工透析選挙」と割り切ることが肝要です。

こんな時代は、西郷隆盛のような人物の出現が望まれます。
ないものねだりしてもしょうがないですが・・・。

同じ九州でも東国原知事では決してない。
西郷ドンなら、「自分を総裁にしてくれるなら、自民党から出馬する。」・・・
などと小賢しい駆け引きは決してしないでしょう。

当時、現在のようにインターネットが普及していたら、
西郷隆盛が国民の絶対的な指示を受けて、西郷内閣が出来ていたはずです。

「西郷南洲翁遺訓」 まさしく今、活かされる時が来ていると思います。
このブログに目を通された方は、是非、41カ条からなる「西郷南洲翁遺訓」 
全てを読んでみてください。

西郷隆盛が日本を代表する君子であることが、お分かりいただけると思います。

このブログの中にも「君子」という言葉を使用させていただいていますが、
孔・孟子の聖人君子のように神のような存在、人間離れした聖人、おとぎ話の人・・・
をご想像されると思いますが、私の言う「君子」とは、そのような人達を指しているのではなく、
ごくごく当たり前の人として守るべき徳を持ち合わせている方が「君子」だと思います。

残念ながら、現在の日本の混乱の原因は、各組織(家庭・会社・役所・政党)のトップの
ほとんどが「君子」であるべき責任感を全く自覚されておりません。

国内の不幸や不安を自分たちがばら撒いていること、
心の内面を変えなければ、もう社会が機能しなくなるところまできています。
周りの方にも「西郷南洲翁遺訓」
西郷隆盛「南洲翁遺訓」―ビキナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)西郷隆盛「南洲翁遺訓」―ビキナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)
(2007/04)
西郷 隆盛

商品詳細を見る
をご紹介ください。

人間の生き方は、古より不変の哲理があるのです。
私利私欲が人間の本来の生き方ではないことを気付かせてくれるはずです。

ちなみに、大学生の息子、高校生の娘は
西郷隆盛-上野の銅像-西南戦争・・・しか出てきませんでした。
オソマツ・・・。

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

セブン&アイ 鈴木会長様

公正取引委員会は22日、「賞味期限の近づいたお握りや弁当を値引きしないようフランチャイズ店に強制していたセブンイレブン・ジャパンに対して、改善命令を出した。

賞味期限の切れそうな弁当などは、処分価格を付けて
店頭で売りきったほうが、お客のためにもなるし、フランチャイジーのためにもなる方法です。


それをさせないで、強制廃棄させるのは、何のため?誰のため?
「そんなのは、ウチだけじゃない!」・・・などと開き直らないで下さい。

セブン&アイの鈴木会長に申し上げたい。
「仮説」と「検証」、「顧客の立場で」や「顧客のために」
・・・を著書で謳われておりますが、無理があるのではないでしょうか?
現場を見ずに、データのみで仮説をたてられているから、このような矛盾が生じるのでしょう。

私の尊敬する、創業者である伊藤雅俊名誉会長は、どう思われているのでしょうか?
「商いの心くばり」は、過去の遺物なのでしょうか?

ましてや、イトーヨーカドーの商売の5原則を、私が知っていて、あなたが知らないとは
言わせません。
1・商品の品揃え
2・品質・クオリティー
3・サービス
4・クリーンリネス
5・売り切る意志

「商いの心くばり」を白い鳩のマークに託し
働く一人一人の心の中の白い羽根が、日本全国に羽ばたいて広がることを期して付けられた
御社のシンボルは、その変更とともに創業者の夢さえ踏みつぶすものだったようです。

日本を代表する企業にまで成長されたのですから、
もう少し日本的な経営方法に立ち返られるべきではないでしょうか。

僭越ですが、多分、論語などお読みになったことなどないでしょうから、
鈴木会長に、論語「里仁第四」の中から、下記を贈らせていただきます。

--------------------------
子曰、放於利而行、多怨、
子曰、君子喩於義、小人喩於利
--------------------------

あなたは、「時の人」(褒め言葉ではありません。)であって、
論語でいうところの「君子」ではないようです。

「義」のない経営は長続きしないことを、論語を勉強して修正していただけることを期待します。



theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

プロフィール

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。