スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り

もうじきお盆ですね。

今住んでいる神奈川の田舎では、車で走ってると、玄関先で迎え火をしてたり、
キュウリやナスに棒をさして玄関先に飾ったりして、
都会育ちの私には、田舎の風情を楽しめる時期です。

仏壇もない我が家では、爺さん、婆さんへの感謝の気持ちや、
現状の報告も日常の中では薄れてしまってるので、
この時期の墓参りは、我が家の大事な行事の一つと考えている。

賛否いろいろあろうとは思いますが、
故人やお墓は、心の拠り所であったりする。
にっちもさっちもうまくいかないとき、
なかなか壁を乗り越えられないとき、
心の中ですがれるものといったら、
子供の時に全面的に受け入れてくれた
爺さんであったり、婆さんであったりする。
困ったときの神頼み・・・。

頼んでばかりでは申し訳ないので、
せめて盆、彼岸のときは、何とか墓参りに行きたいと思う。
(心配ばかりかけてゴメンナサイ。)

日本人にとって、故人とかお墓というのは、
そういう存在であると、勝手ながら解釈している。

そこで、この時期になると、我が家では、「墓参りは何時にしようか」という話になる。
しかし、父方のお墓は埼玉で、母方のお墓は千葉で、
更にかみさんのお墓は、都内と徳島、なんてことになると全部を回ることは到底無理で、
かみさんとのあいだで一悶着あったりする。

しかし、近頃、葬儀屋とかお坊さんが不景気だそうだ。

日本の葬祭産業は年間3兆6千億円
葬祭費用が、全国平均400万円程度
先祖代々のお墓のない人は、墓地の永代使用料が、約200万円、墓石代が200万円。
その永代使用料にしても、相続税の問題から生前に購入する方が多いようだが、
事情で転居しなければならなくなっても、
いったん支払ってしまった永代使用料は、未使用でも返金してくれない。(WHY?)

だから、葬儀は家族葬でこじんまり、お墓もロッカー式・・・の人気が高いそうだ。
当然の成り行きではある。

故人やお墓が、遺族にとっての心の拠りどころであるとするなら、
華美な葬儀や豪華な墓石は不必要であるし、
逆に故人を心から偲ぶ、身内のみのこじんまりとした葬儀の方が本来の姿であると思う。

樹木葬や散骨は今後さらに流行するだろう。宇宙葬なんて話もたまに聞く。
パソコン葬なんてのもそのうち出てくるんではないだろうか。

聖職者といわれる方たちの信用が失墜している現世でありますが、
お坊さんたちの健闘を期待しています。
お金も大事ですが、遺族への心のケアーの方が、
仕事の比重としては高いのではないでしょうか?

スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

姑息官僚

領収書など証憑類について 経理を行う上で大切なことは、
仕訳の内容を後日、誰に対しても【証明】できるようにしておくことです。
そのためには、請求書や領収証などの証憑類は、
税法上は7年、会社法上は10年の保存が義務付けられています。
サラリーマンの方は、わからないと思うが、自営業者には結構な負担なんです。

私の小さな会社でさえ、領収書や請求書は、
日々、専用の引き出しに仕舞い、月末に1枚1枚、入・出金伝票を起こし、
各領収書をホチキスで留め、仕訳帳に記載していきます。
大変面倒な(私にとっては)作業で、想像するだけで気分が悪くなるような思いをしています。

更に、経理書類の相当量の段ボールの置き場所に困り、
コンテナ倉庫まで借りて場所を確保しているんです。
それもこれも、いざ税務署の立ち入りがあった時、
取引の事実を実質的に証明するためだけのために・・・。


領収証を紛失・廃棄してしまった場合は、弊社の厳格な税理士さんは、
一切、経費として計上してくれません。

ところが、厚生省はこんなことをしても何のお咎めもありません。


*** 以下転載 ***

 厚生労働省大臣官房の3課が、昨年度に使用した深夜帰宅用タクシー券(特別会計分)をすべて廃棄していたことが分かった。同省では昨年7月、職員によるタクシー券の私的流用が発覚。直後に当時の柳沢伯夫厚労相が、事後チェックのため一定期間の保存を指示していたが、不祥事に懲りない体質が浮かび上がった。

*** 転載 おわり ***


タクシー券も立派な証憑類です。
公務員の証憑類の保存義務がないこと自体に、非常に驚かされた。

政治家も政治資金規正法により、
領収書の偽造・改竄については、刑事責任を追及されるのである。

厚生労働省の廃棄した経理担当者は、相当の処分を受ける必要があります。
問題があるから、さっさと処分して、
「捨てちゃいました・・・。」って、いい加減にしろよ。

経理担当者を処分できるよう、至急、公務員規定を改めろ!


theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

妙なトラックバック

竹島問題について書くと、何故か妙なトラックバックがひつこく貼りついてくる。

いくら貼り付けても、全て削除いたします。

更に付け加えますが、
竹島は古来日本の領土であることを、繰り返し申し上げておきます。
これは、史実に基づく事実であり、その史実を捻じ曲げようとしているのは
日本ではなく、韓国側であること、
韓国の皆さんはまともな文献を一度読んでみることをお勧めします。
多分貴国内では、一切見ることが出来ない状況であること、ご同情申し上げます。

また、満州事変以後の歴史認識についても、
ベトナム戦争後、どうして貴国がアジアの貧民国から短期間で先進国の仲間入り出来るまでに
経済成長できたのかも、冷静に分析することをお勧めします。
統治されたのがアメリカやイギリスでなくて良かったですね。

最近、日本の各市町との交流事業を全て中止されているようですが、
そういった反日行動が貴国に一番不利益であることを、
もういい加減気付くべきではないでしょうか。
EPAがこの反日運動が原因で破綻したら、
韓国経済はまた、IMFに支援要請が必要になるのではないですか?
韓国の皆さんは、対日貿易赤字がいかほどかご存知なんでしょうか。
もっと李明博大統領を大事にされたほうが良いと思います。

対日劣等意識は理解できないわけではありませんが、
韓国の皆さんが思っているほど、
日本人の嫌韓意識は低いと思います。
日本が貴国とけんかしても、得もなければ損もありません。
幼稚園の教室で一人でジタバタ暴れている子供のようで、
みっともないので、そろそろ泣き止んで周りを良く見てください。
無視されるのが怖いのでしたら、
キチンと相手の目を見て話をしましょう。
無意味な反日教育を貴国がやめた時、
正常な交流が出来ると思います。

貴国が自ら経済発展にブレーキをかけないことを祈っています。


theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

案の定、竹島 教科書問題はこうなったようですね。


*** 以下転載 ***

町村信孝官房長官は14日午後の記者会見で、新学習指導要領の中学社会科の解説書に島根県の竹島(韓国名・独島)を「わが国固有の領土」と直接明記しなかったことについて、「日韓関係への配慮だ」と述べた。

*** 転載おわり ***


日本の外交官に任せていても埒が明かないので、私が竹島についての提言します。

提案1・日本で犯罪を犯した韓国人、及び、韓国で犯罪を犯した日本人を収容するための共同獄門島にします。ニホンアシカの繁殖地であったことから、「アシカジマ」と命名。
島の中央にコロッセオを設置。両国の犯罪者同士で殺し合いをさせて、維持費を節約する。

提案2・爆破する。
     もともと地図に記載されなかったような岩礁じゃない衣ですか。すっきりしましょう。


今日はこれまで・・・暑いのでビアホールに行きます。
皆さん良い週末を・・・3連休です。




CHANGE 2

ドラマ「CHANGE」の記憶が残っているうちに、気になった台詞を載せて置きます。

キムタクの最終回の長台詞の中から
(細部の曖昧さはご勘弁ください。あくまでも記憶をたどってますので・・・。)

・・・「政治家になって、電車やバスにタダで乗ることが出来るようになって、
    街でおじいさんやおばさんに挨拶されて、偉くなったような気になってました。」

この意識って、これからの政治家には大変大事だと思います。

根拠のない権威。
変化の激しいこの時代の実相が見えず、
自分が時代に不適応状態であることに未だに気付いておらず、
自分が「権威ある存在」であると錯覚している。

新しい流れに当然ついていけず、
そのストレス(焦り)から、空っぽの権威で新勢力を必死でつぶそうとする。
しかし、すでにいくら抵抗しても、もう新しい勢力は止められないと思います。
もう、旧来のマスメディアでは、世論は操作できないことに気付くべきです。


*** 以下転載 ***

自民党の伊吹文明幹事長は16日、京都市内で講演し、消費税率引き上げについて「上げてから選挙をすれば大変なことになる」と述べ、総選挙前に実施すべきではないとの考えを強調した。

 また「(選挙に)勝とうと思うと(有権者に)一種の『目くらまし』をしなければしようがない」と述べた。総選挙対策上、消費税率引き上げ先送りと、この問題などから有権者の目をそらせるための政策を打ち出すべきだとの考えを示した発言で、批判も呼びそうだ。

 伊吹氏は総選挙対策について「いい意味での目くらましとパフォーマンスを首相にお願いしながら難局を切り抜けていきたい」と述べた。

*** 転載おわり ***

上記、旧来のリーダーである幹事長の失言がなくても、
インターネットを通じた新しい時代をリードしていく国民は、自・公の魂胆などお見通しです。
どうあがいても、古いシステムの中でのリーダーの時代は、次の衆議院選挙で終わりです。
あなた達が、自らの根拠のない権威から目が覚めない限り・・・。

陳腐化した古いシステムの例をもうひとつ、本日の記事の中から転載しておきます。

*** 以下転載 ***

国土交通省の地方整備局など国の出先機関の見直しを検討している政府の地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)と、自民党の対立が16日、再び先鋭化した。官製談合事件の不祥事が続いた国交省北海道開発局について廃止を検討している分権委に対し、自民党の委員会は存続を求める決議を行った。党内では、分権委が出先機関を「地方分権改革の本丸」と位置づけ、原則「全廃」に持ち込む姿勢をちらつかせることへの警戒が広がっている。

 北海道開発局の存続決議を行ったのは自民党の北海道開発委員会(今津寛委員長)で、16日の会合では議員たちの不満が噴出した。吉川貴盛副幹事長(衆院比例北海道)は「北海道の経済は大変だ。開発局は絶対守る」と訴え、吉田博美参院議員(長野県選出)も「開発局廃止と不祥事を一緒にすることは理解に苦しむ」と息巻いた。今津氏はさっそく決議文を党幹部や町村信孝官房長官に手渡すなど、存続に向けて積極的に動いた。

*** 転載おわり ***

上記を見ても、自民党がすでにその役割を終えていることが、はっきりと分かります。

皆さんの中にもこんな方いたら要注意です。
・政・官・業のトライアングル利権構造に寄りかかっている会社の社員
・大企業にもたれかかっている中小企業の社員
・地元出身の国会議員と親しいことを自慢している社長を持つ会社の社員。
・「いつになったら景気が良くなるのかね・・・。」などと呑気な事を言ってる社長のいる会社の社員。
・各団体・公益法人で毎日、ネットサーフィンをしている君。

旧根拠のない権威を持った政・官、及びその関連団体と共に、
民間でもこういった会社は、経済・社会の新しい流れを阻む企業です。
居酒屋タクシーにしても、北海道開発局の件にしても、
これだけボロボロ摘発されるのは、その終焉を気付くべきだと思います。
もう新しい日本に再生される時期に来ていることを、嫌でも認めるべきです。

宮崎の東国原知事や大阪の橋下知事の圧倒的な人気に何か感じませんか?
新しい地元、新しい日本・新しい社会を担うにふさわしい人物、感性を国民は渇望しています。
もう利権企業や労働組合の支持は必要ないのです。
そんな新しい国民のエネルギーを感じませんか?

ただ、旧タイプの方達にもまだチャンスはあります。
私は、あなた達の長年の人脈や経験は大いに評価されるべきものだと思います。
しかし、今あなた達のみがいい思いが出来るシステムと言う台の上から降りてくることが
最後のチャンスだと思います。
あなた達は、決して偉くありません。
そのことを自覚してください。
国民と目線を同じにして、新しいリーダーに協力してください。

そうすれば、必然的に新しい日本の形がすぐに見えてくると思います。

「CHANGE」の脚本は、誰が書いたか知らないけど、すごいな!(拍手)



theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

CHANGE

昨晩、キムタク主演の「CHANGE」 ビデオで見ました。
ダイクマで格安テープを何回も重ね撮りしてたので、画像がゆれてイライラしたが、
撮っといて良かった。

当然、CMカット(再生時にCMが早送りになる)録音であったのに、
何故かキムタクが出ている自動車メーカーのCMだけが早送りにならなかったのは何故?
それはどーでもいいけど、内容は楽しく拝見いたしました。

改めて政治家の資質を問うドラマだった。
特に最終回は、ちょっと前に首相の座を自ら投げ出した「おチョボ総理」に対する
皮肉の意図もたっぷりと盛り込まれていたように感じた。

あのドラマを正視できる現職の国会議員はどれ位いるのだろう。
「知ってください!自らの不正を認め、自分の意思でキチンと責任をとる政治家がいることを!」
というような(?)台詞がありましたが、
現実の世界で、そんな政治家見たことありません。

少なくともまともな方たちは、国家という運命共同体や公共社会の利益のため、
自らの利益を犠牲にすることの価値の大切さが理解できたであろう。
「世のため将来のある子供たちのため」に熱く尽くす、
「公」のために私利を第二義にする心に価値を見出すことが本当の政治家である。

自己犠牲を絶対視することは、情緒的過ぎるかもしれない。
しかし、政治とは、個人の利益に優先すべきものであること、
時には政治家の生命にも優先すべき価値のものであること。
論議はあるものの、自らの人生観、もっと言えば死生観までもって
取り組む仕事のはずである。
それ位の強い意思を持たなければ、新しい国の形やビジョンなど到底打ち出せないはずだ。

創業社長ならこの気持ちは分かるはずである。
いくらチッポケでも、自分で会社を立ち上げた者は、
過酷な社会の中で、孤独に耐え、夜は眠れず、死を考えることは、
一度や二度ではないはずである。

現職の甘っちょろい2世・3世政治家やおぼちゃま官僚に「死生観」はない。
昨晩の続きになってしまうが、だから国家の危機意識が完全に腑抜けている。
危機意識は、守るべき価値が明確になって生まれるものだ。

政治家や官僚が守らなければならないのは何だ?
溜め込んだ袖の下ではないだろう。
もちろん自らの命が一番大切で、最大の価値をもつ。
しかし、死と向き合えば、更に尊重すべき価値が見出せる。

創業社長は、常に最悪の状況を想定して、日々決断し行動する。
考えることが多すぎて、夜寝れる訳がない。
事業が傾けば、家族や従業員のため、自分の命と引き換えてもいいと考えている社長は、
日本にはたくさんいることと思う。

そんなことをつらつら考えていると、
キムタクの方が余程、武士道をわきまえた政治家に向いている気がしてきた。
きっと私だけではないのでしょう。



theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

今川義元と日本人の危機意識

今川義元は桶狭間の戦いで織田信長の奇襲に敗れた武将。
何で敗れたのかも、どなたでもご存知のはず・・・。

身の回りの危機に「気付いていない」・「想定していない」
だから「考えない」「備えがない」

現在の日本人の危機管理能力と今川義元の上洛途上の状態は類似している。

憲法9条により戦争を放棄しているのだから、日本が他国から侵略される事はない・・・とか、
米国の核の傘の下にいるから、他国は侵略してこない・・・・とか、
政治家・ご用学者の発言や、マスコミの報道を完全に信じ込んでいる
異常と思われるほど危機に対して鈍感な国民である。

領土問題に対して、こんな弱腰の政府の対応に国民もマスコミも全く無反応であるのには
絶望感を覚える。

危機感に鈍感で、危険が見えない国民が、
スキあらば鵜の目鷹の目で利を得ようとする半島やシナに付けこまれる余地を与えている。

問題なのは、無能な政治家ばかりでなく、
無能な政治家を雇用していることに危機感をもたない日本国民だ。

世界中が現在混沌としている。
無秩序で力が世界を支配しようとする。

国民にとって何が一番重要なテーマか・・・。
平穏で安定した生活を営めることではないのだろうか。

警戒心や危機感を持たず、無防備でいることが、
平穏で安定した生活を確約してくれるのだろうか。

テポドンは日本列島を飛び越え、多数の工作員が国内に潜伏しているのは既成の事実である。
オリンピックが終われば、華の国は再び反日の牙を剥き出しにすることも想定内。
多数の韓国人の夢は、日本を火の海にする事だそうだ。

今まで、日英同盟、とか、日露同盟があっけなく破棄され敵対した史実を思えば、
もう米国が日本を守ってくれる保証は全くない。


日本人は、問題の本質や構造に真剣に目を向け、
物事を矮小化する安易な性癖を正さなければならない。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

竹島問題と戦後教育

敗戦後60年。

日本国民の前には戦前と戦後を断絶する様々なタブーが出現した。
戦後の日本の歴史は、イデオロギーに基づくタブーの歴史でも或る。

アメリカ占領政策である民主主義教育を浸透させるため、
日本の誇りでもあった文化・伝統・教育を完膚なきまでに破壊した。
日本を再び強国に立ち直らせないため。

教育現場ではアメリカ主導の教育基本法、さらに
ソ連のマルクス・レーニン主義に根ざした日教組教育が組み合わされ
占領政策の遂行に都合の悪い情報を、国民お前から遮断した。

言論・表現の自由とは裏腹に、
日本の文化・古来からの精神活動が完全に日本人の手によって否定されてきた。

竹島に見る福田対応も、占領政策をもろに受けてきた世代の弊害であろう。

*** 以下転載 ***

福田康夫首相は14日夕、都内で記者団に対し「我が国の領土問題に、しっかりとした考え方を持たないといけないのは当然だ」と強調した。しかし、拉致や核問題を抱える対北朝鮮政策の上で、対韓関係をこじらせたくないという「配慮」もあり、結果として竹島に対して「日本固有の領土」という領有権をめぐる記述を見送る判断をした。

*** 転載おわり ***

敗戦の日まで善とされてきたものが、全て否定され、
正義だったことが悪とされた。
何を基準に判断し、行動すべきか?
何が善で、何が悪か?
自信を失い、沈黙するしかなかった、
座標軸を持たない世代の代表世代である。
それが、現在の日本の総理大臣のベースである。
(これは福田を擁護するものでは決してない。)

要するに、彼のルーツが占領軍の日本国家弱体化計画であるため、
日本が日本であることを否定するイデオロギーからなり、
必然的に「反日本」・「反国家」 売国人という結論となる。

占領政策にドップリ浸かった世代は、
日本を認めることが、自分の人生の否定につながる。
日本は蔑むべき存在であると、自ら思い込んでおり
日々変化する現実世界と自分の観念の世界の見境のつかない連中である。

結局、福田世代は、まともな判断の出来ない精神破綻者。という結論。

以下、同じ臭いを発散しています。

福田康夫 1936年生まれ
山崎 拓 1936年生まれ
加藤紘一 1939年生まれ

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

歴史認識のない政治家

竹島問題で外務大臣経験者である高村の対応がこれだ。

*** 以下転載 ***

韓国の柳明桓外交通商相は8日、高村正彦外相と札幌市内で会談し、日本が中学の新学習指導要領解説書で竹島(韓国名・独島)の領有権明記を検討していることについて「深刻な憂慮」を伝えた。韓国外交通商省が発表した。

 解説書の内容が近く公表されるため、韓国側の強い懸念を日本政府に伝え、積極的な対応を促したものとみられる。同省によると、高村外相は「まだ決まってはいない」と答えた。

*** 転載おわり ***

「まだ決まっていない」・・・って、
「掲載しないように圧力をかけるから心配しないで・・・。」
というニュアンスに取れるのですけど・・・。

記録に記載されている日本の史実をそのままに、
日本の子供たちに伝えることに圧力をかけるということですか?

日本の子供たちは、肝心な部分を塗りつぶされた日本史の授業を受けさせられているため、
重大事を厳しく受け止められず、多くは問題の存在すら気づかないというのが、
現在の学校教育、疲弊したジャーナリズムの病巣である。

戦後のあいまいな歴史教育が、
自らの知識と歴史観に裏付けされた分析力と判断力を持たない高村のような官僚を量産し、
日本の国益を著しく損なっている。


彼の発言からは、日本人としての自立性を見出すことは出来ず、
あらゆるものに迎合し、妥協し、あいまいなままにしたり、逃げたりする、日本人像しか見出せない。

物事を直視し、正しく捕える為には、
史実に基づいた歴史教育が絶対に必要である。

ましてや、相手は無茶苦茶な史実を作り上げて、
ありえない反日教育を未だに続けている韓国である。
今回の竹島を教科書に取り上げることを問題にする前に、
韓国の信じがたい反日教育に対して断固抗議すべきであろう。
韓国内での反日教育がどんなものであるか、日本のジャーナリズムはきちんと報道すべきだろう。
後日に回すが、日本のジャーナリストは、私はそれと認めない。
大企業の報道機関は、言論の自由を失ったただの媒体である。

こんな優柔不断な官僚・報道機関の判断基準が、
北朝鮮の拉致問題の解決を不必要に長引かせている。

大元は、歴史を受験の教科としてのみ、暗記教科としてしまっている文科省。
臭いものに触れたがらないジャーナリズムの責任である。

文部科学大臣には、石原慎太郎がいいか・・・。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

内閣改造出来るのか?

キムタク主演のドラマ「チェンジ」が今日最終回だ。
早く帰らなきゃ・・・。

福田政権も少しはドラマを参考にすればいいのに・・・
といつも思ってしまう。(よけいなお世話だが。)

あれだけ騒いでいた洞爺湖サミットの国民の判断がこれだ。

*** 以下転載 ***

内閣支持率上がらず サミット効果はなし?

産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で12、13の両日実施した世論調査で、福田内閣の支持率が前回調査(6月14、15日)の22・0%より、さらに0・3ポイント下がり政権発足以来最低の21・7%となった。不支持率も61・2%と依然として6割を超えている。7月上旬に行われた主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で福田康夫首相が環境問題をはじめとしてリーダーシップを発揮できなかったためか、期待していた効果は表れなかった。

<中略>

前回、福田政権下で初めて「民主党」が「自民党」を上回った政党支持率は、「民主党」が4・4ポイント伸び29・0%。「自民党」は1・0ポイント下げ23・0%とその差が広がり民主党への期待の高さをうかがわせた。

*** 転載終わり ***

フクダチャンが内閣を改造出来るか?
これだけ国民から指示のない首相の元での改造内閣だから、
破れかぶれで、国民の支持狙いで何でもやる覚悟は・・・ないだろうな・・・。

国民の支持をうける改造内閣なんて、非常に簡単だと思うけどね。
1・官僚出身大臣を全部はずす。
2・2世・3世議員の大臣も全部はずす。
3・その代わりに各大臣に民間の専属副大臣、補佐官を高待遇でつける。

例えば、
厚生労働大臣:川田龍平
国土交通大臣:藤田東吾
外務大臣:天木直人
大蔵大臣:橋下徹

ドラマ・CHANGEの逆バージョンだ。
この4人をそれぞれ大臣の席に付けたら、国民の支持率はバッチリデス。
即刻、族議員の首を全て切り取りましょう。
抵抗する官僚の権限を全てはずしてあげましょう。
安定政権は国民の支持率が全てであることは、ゼッキョー総理で体験済みでしょう。
さあガンバって上記4人を説得しましょう。今すぐに。



theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

アホ高校の文化祭

福田政権の浮揚を賭けて今回の洞爺湖サミットに望むのだろうと、
ちょっとだけ期待していた・・・。

「完全に出来損ないの高校の文化祭」のように終わりました。
先生は、とにかく何の問題も起きない事ばかりに気を取られ、
肝心の生徒はどっちらけ。
何のための文化祭なのか、その意義も考えず、
ただただ恒例だからと、学校には集まってくるが、何をしていいか分からず・・・。
生徒会長がリーダーシップを発揮できないと、ただの暇つぶしにしか回りからは見えません。
子供が子供だから、親も無関心で、
目立ったのは、校門の前にボーッと無駄に立ち尽くした警官でした。
結局、次の生徒会長への引継ぎもままならなかった。(断られちゃった。)
普通、こんな文化祭なら存続意義も問われるんでしょうけど。

自民党は野に下ってもらって出直しましょう・・・ということになったようです。

他国の首脳も皆、出来損ないの生徒のようでしたね。
敢えて取り上げるとすれば、ロシアのメドベージェフ氏でしょうか。
プーチンを後ろ盾に、ならず者国家の復活を予感させました。
国際通貨をルーブルにしようと思っているなんて・・・サスガデス。
日本の首相では絶対に口にすることも、想像さえしないでしょう。
米国ドルの破綻が現実にありそうな今、タイミングもバッチリです。

せめて、世界銀行でも創設して、世界共通通貨の検討でもしたらどうでしょうか。
自分たちの国益のみを主張しあうような先進国首脳会議は、存在の意味がありません。
フクダチャン・・・(ハァー)、何でそれぐらいのことを発信できないの?
世界の現況はどうなのよ?
サミットの意義は何なんですか?

あなた、ホントにおバカなんですね・・・。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

豊かさのバランス

本日、産経新聞1面、石原慎太郎氏「日本よ」より

*** 以下転載 ***

今、人類は実は画期的な危機に瀕(ひん)しているといえるのかもしれない。それは人間の存在そのものを危うくする二重三重の致命的な障害となって迫ってきているのに、それをそのまま複合的に捉(とら)える見識が世界の指導者たちに備えられているとはとても思えない。

<中略>

アメリカの独り勝ちにしか繋(つな)がらぬ私益絶対主義が、それを通りこして世界の存亡の危機につながろうとしている今、日本における折角の世界首脳会議で、日本は他の首脳とも計りあって世界の経済に関する新しい理念と方向を提唱し、抑制の効く新しい資本主義の造形に努めるべきだ。
 さもないと我々は悪しき経済原理に引きずられるまま、人間の存在をひっくるめてこの世の全てを失うということになりかねない。

*** 転載おわり ***

本日から始まる洞爺湖サミット。

この会議の中で、世界中が聞き惚れるようなメッセージが発信される事は、全く期待できない。

しかし、上記、意外な人物から意外な記事があったので転載した。
都知事の言う「抑制の効く新しい資本主義」とは、どのようなことを言っておるのか、短い文章の中からは創造できないが・・・。

人間は、「豊かさのバランス」を真剣に考えるべきだと私は思う。

人間の生活は、物と心のバランスを取らなければ幸福になれない。
困ったことに、衣・食・住が足りて、豊かになればなるほど、
心の大きさに比べて欲望が大きくなるため、幸福感が下がる。

欲望は相対的なもので、無限のものであるから、欲望を個々人が抑えなければ
心が満ち足りるということはなく、惹いては不満の元となり、不幸の原因となる。

これが人間の本質である以上、現在、世界のを支配する新自由主義をいくら追いかけても、
人間が本当の幸福を手に入れられる事はない。

今回のサミットも「日米同盟を強固にすべき」と、短絡的な意見を述べる学者が大勢いる。
長期的視野にたってみたとき、ホントにそれでいいのであろうか?

アメリカのように独善的で、国益中心の国家にいつまでももたれかかっていていいのであろうか?

アメリカは、この物質文明の末期症状である現在でも、
現実を直視しようとせず、温暖化問題には無関心を装い、
世界の資源争奪戦の先頭を突っ走っている。
北朝鮮のテロ指定解除についても、私の目から見れば、戦争の新たな火種に空気を送っているようにしか思えない。

何が言いたいのか支離滅裂になってしまったが、
日本の主張すべきは、先進国の中でいち早く、新しいイデオロギーを掲げるべきだということ。
物と心のバランスの取れた国家ビジョンを打ち出すことだ。
物と心のバランスを取るためには、日本人に何が必要か・・・。
「欲望を抑えること」 まずそれが始まりだと思う。

政治家も公務員も、たいしたことしてないんだから、
給与・人員を減らされても我慢しなさい。
日本の改革は、それが始まりです。




theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

反グローバリズム勢力入国

反グローバリズム勢力入国 サミット妨害警戒強める

何だか隣国の窃盗集団か、テロリストでも密かに入国したような報道だ。

*** 以下転載 ***

7日に始まる主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に合わせ、過去のサミットなどで暴動に関与したとみられる反グローバリズム(反グロ)勢力の関係者がすでに日本に入国し、北海道に滞在していることが3日、分かった。警備当局は、日本国内の過激派と連携したり、デモ隊の暴徒化を画策したりする違法行為にかかわる可能性もあるとみて、入国者の人定や人数、国内での動向について情報収集を急いでいる。

*** 転載おわり ***

よく分からないのは、彼らは、どこの国の人たちで、何をしたいのか?
左巻きの政治組織や大衆団体?
人権、人道、環境などの問題に取り組むNGO?
ただ騒ぎたいだけの目立ちたがり屋?
まさかブッシュ暗殺を考えてるようでもなさそうだし・・・。
(今更ブッシュを暗殺しても世の中変わるわけじゃなし。)

飛行機に乗ってわざわざ北海道の山の中を目指しているわけである。
その旅費は自腹ですか?

日本にも「世界社会フォーラム」なる任意団体があるようだが、
ホームページを見ても、誰が何をしたいのかさっぱり分かりません。

その彼らですが、静かに
アルテルモンディアリスム「もう一つの世界主義」
・・・とやらのイデオロギーを説明してくれたらいいと思う。

新聞では、今にも暴動を起こしそうな犯罪集団のような書かれ方をしていますが、
何か引っかかるものがある・・・と思ったら、わたしも「反グローバリスト」でした。

国際会議の開催地で、デモや座り込みをするならわかりますが、
石を投げるのはよく分かりません。
一緒に暴徒化するつもりはありませんし、そんな根性は持ち合わせておりませんが・・・。
まともなものでしたら、具体的なイデオロギーを一度お聞かせください。

洞爺湖サミットで彼らがどのような行動を取るのか興味津々である。


theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

大阪府議会と同様、国家公務員も全員給与減額して下さいね。

*** 以下転載 ***

税収が見込額下回る 平成19年度一般会計決算

財務省が1日発表した平成19年度一般会計決算概要によると、税収は前年度決算比4.0%増の51兆182億円となった。補正後の見込み額に比べ1兆5328億円下回った。税収が見込み額を下回るのは2年連続。円高の進行や原油の高騰により、企業収益が伸び悩んだことが影響した。一方で、歳出も低金利を背景に国債の返済にあてる費用が見込みよりも下回り、2兆円余りの不用額が生じたため、6319億円の剰余金が発生した。

*** 転載おわり ***

収入が少ないのだから、それを運営・管理する国家公務員の給与で減額分を補填するべきです。
当然、政治家の責任が一番重いわけですから・・・。
いやならどうぞおやめください。
大勢に影響はありません。
大阪に出来て、国に出来ないという言い訳は通用しません。

その結論を出すことが最優先で、消費税や環境税論議はその次です。
血税の無駄遣いを一掃すること。
今、国民の政治家に対する要望は、ほとんどその1点です。
それに手をつけなければ、自民党は野党になります。

まず、国をリードする方たちが襟を正さねば、社会の秩序の安定はありません。
自民党にとっては、最後の手段であり、最高の方法であると思うんですけど。



大阪府議会 解散すべし

橋下知事は、馬鹿な府議会議員をかかえて大変でしょう・・・というはなし。

自分達の無能無策をタナに上げて、
過剰報酬を得ようなどと、よく恥ずかしげもなく主張できますね・・・。

大阪府民は、もっと怒って下さい。

自主解散が望ましいが、ジコチュウの無能議員には、望むべくもないので、
大阪府民は、すぐにでも直接請求を出して、府議会を解散させなければならない。

橋下知事がもっと仕事がしやすくしてあげたほうがよろしいでしょう。

*** 以下転載 ***

大阪府議会 議員報酬15%削減案に各会派応じず、協議決裂へ

 大阪府議会の主要4会派(自民、民主、公明、共産)の間で調整が難航している議員報酬と政務調査費の削減幅について、それぞれ15%削減とする正副議長の斡旋(あっせん)案に各会派が応じず、協議が決裂する見通しであることが30日、わかった。10%の議員報酬削減で一致している民主、公明、共産の3会派と自民が、別々の削減案を1日開会の臨時議会に提案する可能性も出てきた。

*** 転載おわり ***


theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。