スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロの可能性?

厚生省の2人の元官僚トップが18日、相次いで惨劇に巻き込まれるという事件が起こった。

マスコミは、テロの可能性ウンヌン・・・?
テロって、国家権力に対する報復?粛清?
いくら現行の年金制度の創案者だとはいえ、
すでに現役でなく、何回か天下りを繰り返している二人に対してテロって有なんだろうか?
だって、現在の年金受給者で被害を受けているのは誰?
あと15年もすれば、被害者はいっぱいいるだろーけど・・・。

犯人が捕まっていないので、憶測で意見を述べるのも何だけれど・・・。
同じ手口で続けざまに被害にあったことを考えると、
同一人物か、若しくは、同じ穴の狢の犯行である確率が高い。
しかも、知的水準の高くない人間の仕業。
どこかの指示を受けての業務遂行型犯行。
この手の犯行で思い起こされるのは、
オウム真理教幹部、村井秀夫が刺殺された事件。
結局、犯人は捕まっても、動機は不明のまま・・・。
要するに口封じ。

このお二人とは面識がないので、一緒にくくることはできないが、
元官僚の課長クラスの方は、何人か存じ上げている。
彼らは、退職しても(懲戒免職になっていても)霞が関の近辺(紀尾井町当たり?)
に立派な事務所を構え、
現役時の顔を利用して、役所の圧力を背景に、
民間のコンサルや紹介料などのブローカー業でやたらとエラソーにしている。

よーするに何が言いたいのかと言うと、
現役時代から公僕であることを忘れ、自己保身に気もそぞろ、
多分、欲の皮が突っ張らかっていて
物事の善悪の判断が付いていない人が多いなー・・・という実感を持っています。

私から見ると、火の粉を浴びそうで、危なくて近寄りたくない。
東大出のエリートだったんだろーが、
欲が強すぎて、至誠が全くないのに、エラソーにしてられる仕組みはオカシーだろ。
社会経験を積んだ人間でなければ、1種試験を受けられなくしたらどうだろう。
公務員制度改革に入れた方が良いと思います。

今回の凶行は、そーした流れの中にあるような気がします。

ご冥福を祈ります。

拝。

スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

田母神航空幕僚長の論旨 補足

昨日のブログのままだと、左巻であると誤解されるので補足です。

きちんとした歴史認識を踏まえたうえでなければ、人間は愚かなので、
何かの拍子に、同じ間違いを繰り返すものです。

第二次大戦後、日本を取り巻く現状は、当時の状況に近いのではないかと危惧している。

だから、当時の状況を証明する証言が明らかになってきた今こそ、
それらの証言に日本人は、目をつぶらずに日本の外交問題を検討しなければならない。

その検証、本来の反省がないから、何時まで経っても日本の外交ビジョンを発信できず、
土下座外交から抜け出せないのである。

東京裁判の後、2年後のマッカーサーが米国軍事外交委員会での発言を転載する。

「東京裁判 日本の弁明」 (小堀桂一郎著) より転載 -----------------------

日本は絹産業以外には、固有の産物は何もないのです。
彼らは、絹がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫がない、ゴムがない、
その他、実に多くの原料が欠如している。
そして、それら一切の物がアジア海域には存在していたのです。
もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、
1,000万から1,200万人の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
従って、彼らが戦争に飛び込んで行った動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

---- 転載おわり ----------------------------------------------------


日本人一人一人が、日本の歴史の事実をきちんと押さえておかねばならない。
公明党や、旧社会党、日教組の意見を鵜呑みにしてはいけない。







theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

田母神航空幕僚長の論旨を歪めるな。

航空自衛隊の田母神俊雄幕僚長の原稿を添付したので、全文を読んで欲しい。

正論であり、この論文に異論を差しはさむのは、日本人ではない。と断言できる。

日本人でない者から、意見を言われたからと言って、何故、日本人が委縮しなければならない。

国を、国民を守らなければならない立場の人間として、至極まっとうな歴史認識です。

-----------------------------------------------------------------------
公明党の山口那津男政調会長は1日午前のTBS番組で、先の大戦を日本の侵略とする見方に疑問を示す論文を発表したとして、政府が航空自衛隊の田母神(たもがみ)俊雄幕僚長を更迭したことについて、「自分の発言がどう社会に影響するかの判断力がない。こういう人を自衛隊のトップに就ける任免のあり方に問題がある」と述べ、更迭は当然との考えを示した。
------------------------------------------------------------------------

公明党らしいコメントです。

田母神幕僚長の発言は、本当の日本人社会に良い影響を与えるでしょう。
自虐史観を植え付けられ、それ以上何も知ろうとしない、見ようとしない、聞こうとしない日本人に一石を投じてくれたのです。
それを考えた上での、素晴らしい判断力だと思います。
最後の5~6行にいたっては、立場上、当然の意見です。

そうそう・・・。
立場を問題にする人、政府との見解を問題にする人がいます。
確かに、東京裁判は、当時の状況から受け入れざるおえないものでした。
だからと言って、時間とともに明らかになった歴史の史実を、捻じ曲げて飲み込む必要はありません。

この論文を読む限りでは、日本人の共生の思想を思い起こさせる論旨となっています。
決して、近隣諸国を挑発している論文ではないことは、読めばわかる。



more...

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

小室哲也と麻生景気対策

小室哲也の哀れな姿に同情申し上げます。

絢爛豪華な生活を謳歌した小室哲也と麻生ソーリがダブってしまうのは私だけでしょうか?

長となるべき人間、一度位は辛酸をなめていないと、彼のようになるのは必然なんです。
これで小室さんもキツイが、良い経験になったことでしょう。

会社でも、会議の多い会社と上司の顔色ばかり見てる会社は悪い会社と言われますけど、
長となるべき人間が、きちんとした自己が確立されていないと、
上の人が自分の耳に聞こえのよい話だけ好むので、
下の人間が、みんな何かおべんちゃら使ってるような人ばっかりになり、
時流に乗っているときは良いのですが、長くは続きません。
最近でも、ダイエー、ライブドアなど、いくらでも挙げられます。
良く知りませんが、小室さんも多分に洩れず、その流れの果ての逮捕なんでしょう。
自分の著作権を全て売り渡した時点で、まともな判断力を持っていないということです。
通常、アーティストにとって自分の著作物は、命の次に大切なモノなのではないでしょうか。

これは、麻生さんの今回の景気対策にもつながる話だと、私は思います。
選挙対策の為の景気対策は、国家破綻の兆候です。
あなたの景気対策は、本当に国益、国民を考えての景気対策ですか?
おべんちゃら政策は、百害あって一理ありません。

世論調査でみんなが望むことをすればそれで良い・・・。
官僚の言う通りにやればいい・・・。
そんな簡単な仕事ってありますか?
「私はこうしたい、ゆえにこうしたい私を支持する人は私に一票ください。」
それが集まって政党となって、それが多くなって政権をとり、それが官僚を使うという、
これが本来の民主主義の姿だと思います。
現在の与党に、そういった姿勢は見えません。
本来の民主主義が機能していないないことが日本のおかしな所です。
国のマットウナ将来の為に、
バラマキの前に、
消費税論議の前に、
確実に処理しなければならない問題があるはずです。

その問題の解決なくして、日本の民主主義はありません。


自然の流れに逆境することは、
個人であれ、会社であれ、政党であれ、国であれ、必ず淘汰されるのです。



theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。