スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西郷南洲翁遺訓

まだ安心はできないが、
私自身、1990年代初頭、バブルが崩壊して以来不信感を持ち続けていた
自民党の一党独裁政権が崩れる方向性が見えてきた。
すでに不信を持ち続けて20年近くになるのか・・・。

日本新党を中心とする反自民勢力が政権を握った時は、
日本も少しまともな方向へ修正されていくのではないかという期待が膨らんだ。
冷静に考えれば、主義・主張のまるでことなる7党8会派連立内閣など、
まとまろうはずもない。
しかるに、現在の自民党の弱体化の流れを作ったという点では、充分に意義のあることであった。
当時の宮沢内閣に不信任を突きつけ、自民党を離党した面々は、本来の保守系だと
私は感じていた。
なぜなら、宮沢内閣の政策は、売国政策そのものだった。
コイズミ・タケナカと同じニオイをプンプンさせていた。
故人に唾吐くようなことは出来ることならしたくないが、
現在の日本の混乱の責任は、宮沢内閣にあると今でも思っている。

ともあれ、独裁政権の膿を出し切ることが、
今回の衆議院選挙で政権を交代させる最重要課題である。

国民のための、膿を出し切った後の日本のビジョンを示せなければ、
民主党も日本新党と同じ経緯をたどるに違いない。

民主党の提示している「次の内閣」の顔ぶれを見る限りでは、
その政策が国民の信を得られるとは思わない。
でも、いいでしょう。
今回の選挙は「人工透析選挙」と割り切ることが肝要です。

こんな時代は、西郷隆盛のような人物の出現が望まれます。
ないものねだりしてもしょうがないですが・・・。

同じ九州でも東国原知事では決してない。
西郷ドンなら、「自分を総裁にしてくれるなら、自民党から出馬する。」・・・
などと小賢しい駆け引きは決してしないでしょう。

当時、現在のようにインターネットが普及していたら、
西郷隆盛が国民の絶対的な指示を受けて、西郷内閣が出来ていたはずです。

「西郷南洲翁遺訓」 まさしく今、活かされる時が来ていると思います。
このブログに目を通された方は、是非、41カ条からなる「西郷南洲翁遺訓」 
全てを読んでみてください。

西郷隆盛が日本を代表する君子であることが、お分かりいただけると思います。

このブログの中にも「君子」という言葉を使用させていただいていますが、
孔・孟子の聖人君子のように神のような存在、人間離れした聖人、おとぎ話の人・・・
をご想像されると思いますが、私の言う「君子」とは、そのような人達を指しているのではなく、
ごくごく当たり前の人として守るべき徳を持ち合わせている方が「君子」だと思います。

残念ながら、現在の日本の混乱の原因は、各組織(家庭・会社・役所・政党)のトップの
ほとんどが「君子」であるべき責任感を全く自覚されておりません。

国内の不幸や不安を自分たちがばら撒いていること、
心の内面を変えなければ、もう社会が機能しなくなるところまできています。
周りの方にも「西郷南洲翁遺訓」
西郷隆盛「南洲翁遺訓」―ビキナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)西郷隆盛「南洲翁遺訓」―ビキナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)
(2007/04)
西郷 隆盛

商品詳細を見る
をご紹介ください。

人間の生き方は、古より不変の哲理があるのです。
私利私欲が人間の本来の生き方ではないことを気付かせてくれるはずです。

ちなみに、大学生の息子、高校生の娘は
西郷隆盛-上野の銅像-西南戦争・・・しか出てきませんでした。
オソマツ・・・。

スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

セブン&アイ 鈴木会長様

公正取引委員会は22日、「賞味期限の近づいたお握りや弁当を値引きしないようフランチャイズ店に強制していたセブンイレブン・ジャパンに対して、改善命令を出した。

賞味期限の切れそうな弁当などは、処分価格を付けて
店頭で売りきったほうが、お客のためにもなるし、フランチャイジーのためにもなる方法です。


それをさせないで、強制廃棄させるのは、何のため?誰のため?
「そんなのは、ウチだけじゃない!」・・・などと開き直らないで下さい。

セブン&アイの鈴木会長に申し上げたい。
「仮説」と「検証」、「顧客の立場で」や「顧客のために」
・・・を著書で謳われておりますが、無理があるのではないでしょうか?
現場を見ずに、データのみで仮説をたてられているから、このような矛盾が生じるのでしょう。

私の尊敬する、創業者である伊藤雅俊名誉会長は、どう思われているのでしょうか?
「商いの心くばり」は、過去の遺物なのでしょうか?

ましてや、イトーヨーカドーの商売の5原則を、私が知っていて、あなたが知らないとは
言わせません。
1・商品の品揃え
2・品質・クオリティー
3・サービス
4・クリーンリネス
5・売り切る意志

「商いの心くばり」を白い鳩のマークに託し
働く一人一人の心の中の白い羽根が、日本全国に羽ばたいて広がることを期して付けられた
御社のシンボルは、その変更とともに創業者の夢さえ踏みつぶすものだったようです。

日本を代表する企業にまで成長されたのですから、
もう少し日本的な経営方法に立ち返られるべきではないでしょうか。

僭越ですが、多分、論語などお読みになったことなどないでしょうから、
鈴木会長に、論語「里仁第四」の中から、下記を贈らせていただきます。

--------------------------
子曰、放於利而行、多怨、
子曰、君子喩於義、小人喩於利
--------------------------

あなたは、「時の人」(褒め言葉ではありません。)であって、
論語でいうところの「君子」ではないようです。

「義」のない経営は長続きしないことを、論語を勉強して修正していただけることを期待します。



theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

GM事前調整型破綻

この事前調整型破綻、
破産法を申請してから短期間で計画が承認されやすく、
破産法申請によってイメージが傷ついたり、
取引が滞ったりすることを極力抑えて再生に取り組めるのが利点で、
米政府は2~3カ月程度での再建を想定しているそうだ????????


こんな嘘がまかり通るなら、詐欺師は楽だろーなー。


目先のコストカットでつぶれた企業が再建できるはずがない。

確かに、GMが破産宣告したら連鎖倒産、失業者が溢れかえることは目に見えている。
何とかソフトランディングさせることが、全世界的にも最良の策だろう。

しかし、今では米国企業全般に言えることだが、企業の一番重要な部分、
“ポリシー”が間違ってるんだから再建など、ムリ、ムリ、絶対ムリ・・・と私は思う。

「2~3カ月程度での再建を想定」・・・一時的に株価は上向くかもしれない・・・。
そんなの長続きするわけがない。

一連の報道を見聞きしても、GMの再建は債権者、株主の為であり、
一番大事な顧客、従業員への配慮を発言する関係者が皆無。

何の為のGM再建計画なのか、そこんとこを認識できない従来通りの新自由主義者が再建しようとしても、税金をドブ(新経営陣)に捨てるようなもんです。


日本の最良の景気対策は、外資系企業、若しくは経営者の締め出しが早道だと私は思っています。今回GM再建に伴って、米国内での日本企業への締め上げが早々に始まることでしょう。
日本国内では、米国企業の締め上げを行いましょう。
どっちが困るか、勝負です。


要するに米国依存から脱却し、
本来のニッポンを取り戻す最良の時期に差し掛かっているということなんです。

日本人は日本人らしい生活環境・理念を取り戻す事が一番。
それを取り戻すのは、GMの再建よりずっと早いはず・・・と思います。

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。