スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの選択。

来月末まで覚えておかなければならない為の、単なる私的なメモです。

日本の刑事裁判は絶望的な状況ですね。
法で人を裁くべき立場の人間、それも最高裁というトップレベルの方達が、
権力(金)の前に土下座しているようでは・・・・。

植草元教授実刑確定 最高裁上告を棄却 : 最高裁判所判事 / 近藤崇晴 ×

高知の白バイ事故 : 最高裁判所判事 / 今井功 ×

三井環(元大阪高検公安部長)氏の「口封じ逮捕事件」 : 最高裁判所判事 / 中川了滋 ×

国民がきちんと意志を表明しなければならない重要な選択の一つです。


スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

馬鹿な兄ちゃん、姉ちゃんに告ぐ!

 暑中お見舞い申し上げます。

梅雨の不安定な天候が続く毎日、世情のほうも、みぞゆう首相が解散だ、
将軍様のお世継ぎがテポドン発射だ、我が家のエアコンが今年こそはダメそうだと、
更に暑苦しいニュースでむせ返っております今夏、熱帯夜の記録が更新されそうですが、
長引く不況の中、皆様には変わらずご健勝のことと大慶に存じ上げます。

久方ぶりの更新となりました。

こう不景気が続きますと、愚痴のひとつも申し上げたくなります。
温暖化のおかげでしょうか、ここ数年の夏の暑さが、いくらかの救いと申せます。
冷夏ですと、ただでさえ自給率の低い農作物の価格は吊り上り、
エアコンは売れない、給料は上がらない、
カミサンが不機嫌だ、の負のスパイラルの完成です。

先にも申し上げました、みぞゆう首相が、本日衆議院の解散を宣言しました。
今朝のモーニングショーでは、民主党が政権をとることを前提に、
「どんな政策をとってほしいですか?」
・・・・と、そこらのお兄ちゃんやお姉ちゃんにインタビューをしておりましたのを、
新聞を読みながら聞いておりました。

順番はよく覚えておりませんが、
福祉予算を上げてほしい。
少子高齢化問題に取り組んでほしい。
年金制度を整備してほしい。
雇用を安定させてほしい。
トップは、景気対策でした。

上の4項目はさもありなん。
しかし、トップの「景気対策」には異議ありです。

今の世の中で、よく「経済復興」という言葉が使われるが、
どこへ戻せばよいのかが一向にはっきりしない。
まさかバブル経済のピークに戻せ、というわけではないだろう。
戦後、日本人があこがれていた物の豊かさはとっくに手に入れた。
不況といわれる今でも、日本は十分に豊かだ。
だいたい、経済復興なんて、ホントにミンナ期待しているのでしょうか?
だとしたら、一刻も早く、現実をきちんと見まわすことです。

それでも、一般庶民の生活は苦しい。
だから「景気対策」と訳も分からず、この言葉を使っているのだろう。
「景気対策」と称して、ついこの前、みぞゆう自民党が行った、
「定額給付金をもっと出せ!」とか、
「道路をジャジャン長くしろ!」とか、
そんなご無体なことを民主党政権に望んだらまずいんじゃないですか?

政権交代後の日本人のあるべき方向は、
精神的に豊かになることを目指すべきではなかろうか。
モノの豊かさを求めるから、「景気対策」などと、夢まぼろしの事を口走る。
日本人サラリーマンの平均年収が500万円なら、
その年収で最低でも子供二人をきちんと大学まで卒業させられる。
病気になっても、定年退職しても夫婦二人で生活していける。

要するに、セーフティーネットの整備をして、
きちんと仕事をする国民に安心感を与えることが、
ゼッキョー元ソーリがぐちゃぐちゃにした現在の日本の政策に、最も重要なところです。

よって、政権交代後に求められる政策は、「景気対策」ではなく、
日本で生活する高額所得者への増税です。
日本人のみでなく、日本で生活する外国人に対しても同様です。

「金持ち増税」を公表すれば、金持ちたちは税金を払うことより、
節税すること、消費することを選ぶはずです。
会社を作って奥さんを代表にしたら、
その奥さんの所得に制限を加えて、奥さんからも所得税を徴収しましょう。
眠っている金が消費に回れば万々歳です。
外資に吸い取られるよりどんなに良いことでしょう。
定額給付金を配っても、サラリーマンの消費を刺激するなんてことは無理ですから・・。
消費税率を引き上げたら、景気の冷え込みが加速します。
円を刷ったら、国際的な信用ががた落ちです。
一部のお金持ちが強力に反対するでしょうが、
衆議院で民主党が過半数を獲得したら、すぐにでも出来る法案です。
90%の国民が、必ず後押ししてくれることでしょう。  

日本で生活する高額所得者は、これから10年ほど、少し我慢してもらいましょう。
たくさん納税した人には勲章でも出してあげましょう。

「天下り」の根絶も必須条項です。

要するに、赤字国債を発行せずに、広がりすぎた格差を縮めるための最大限の努力をすることが、
民主党政権が負わねばならない政策なのです。

「景気対策」であってはならない。
将来に膨大な負の遺産を残すような政策は、身勝手すぎると思いませんか?



theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。