スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年来の願いがやっとかないました。

20年来の願いがやっとかないました。

これで本当の意味での日本の構造改革が始まるでしょうか?

民主党には日本の壊死した部分を4年かけて切除してもらうことが、何よりの望みです。
焦る必要はありません。
60年もかけて腐った部分を切除するのは相当の時間が必要です。
犬の蚤を一匹ずつ爪の先で潰すように、
優先順位を付けて、確実に、完全に潰していってください。

自民党支持者もおめでとう!
公明党とやっと手が切れますね。
ただ、生き残った自民議員の顔ぶれをみる限りでは絶望的です。
能力のない彼らが、その私欲を満たしてくれる特権を失った以上、
彼らに出来ることは何もありません。

惨敗が決まった後の茫然自失とした彼らの姿を見て、何よりそれを感じたのは
私だけではないと思います。

敗残兵から出てくる言葉は、責任逃れの愚痴と勝者へねたみと粗さがし。
アソーさんなんか口をトンガラがして、拗ねちゃってるではありませんか。
敗者復活を誓う自民議員のコメントが全く聞かれませんでした。
世の中、勝者があれば必ず敗者があるのです。
敗者にも美学があり、こらえてそれに徹すれば次が開けるものです。

「嘘をついたり、他人を責めたり、自分を正当化したり、投げ出したり、否定したりしていては、
何も学ぶことは出来ない。」
ロバート・キヨサキの言葉をそのままご進呈申し上げます。

民意をまるで理解できず、自分で物事を考えられないそれらの方たちには、
さっさと議員辞職してもらいたいものです。
税金の無駄、日本のお荷物です。
ニュースに流れる次期自民党総裁候補の顔ぶれを見ても、その限界を知ることが出来ます。
自民党は彼らを排除しない限り、次回の選択肢にはあげられません。
私財を国庫に返納して出直す世襲議員でも出てくれば別ですが・・・。
あり得ないので、辞めていただくことがベストなのでしょう。

今回の政権交代選挙における、インターネットの果たした役割は非常に大きかったのでは
ないでしょうか。

今まで権力の走狗であった一方的なマスコミの情報を鵜呑みにするしかなかった国民が、
インターネットの普及で、隠されてきた真実を知ろうとし、真実を公表する勇気のある人が
多数現れ、日本の腐った箇所が露呈してきました。
自宅の新聞ももう必要ないと思い始めてます。

衆議院選挙が終わって、このブログも終了しようと思ったが、
民主党のお手並みを拝見してからにしようと思います。
一部、すでに思い上がったコイズミチルドレンごとき民主党議員がいるようだし、
国会の議員控室を絶対に引き渡さないなどと、往生際の悪い輩がいるみたいだ。



スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。