スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フッフッフのソーリ退陣迫る。

胡錦濤訪日の直前になって、
産経新聞が、
長野の障害物リレーでの中国人どもの暴挙を1面のトップに持ってきた。
もうすでに1週間が経過しており、
今更、傷害罪で中国人を逮捕したくても、
偽留学生は、すでに日本にいない。
日本の警察を非難したって、柳に風、馬の耳に念仏状態・・・。

なのは分かっていて1面で取り上げたのには、裏があるんでしょ。

華夷秩序にへつらう、フッフッフのソーリを退陣させる時期が決まったので、
今回の胡錦濤来日に反中感情を煽っとこう・・・が主目的かな。

誰がそんな事を考えるかと言えば、
反清和会や、民主党にそんな力もアイデアもなさそうなので、
やっぱりフリーメーソン系でしょうか。
日中間の関係が修復される事を一番恐れているのは、米国でしょうし。

そういえば、絶叫ソーリは、胡錦濤さんに会わないそうじゃないですか。
自分達の意図しない方向が、日中友好なんでしょう。

彼らにしてみれば、自分達の思惑通りに
世界一肥えてきた食料を目の前で逃がす事はないよう、
あの手、この手で揺さぶりをかけているのでしょう。

猛(盲)進する中国。
実質経済成長率は5年続けて2けた(?)の伸びを記録。
貿易総額はアメリカやドイツに次いで世界3位。
外貨準備高は日本を超えて世界1位。

どこまで膨れあがるのか、
いや早晩破綻(はたん)を来すのか、
はたまた、フリーメーソンの餌になるのか。

いつまでも、自分たちは優れた文明を持つ世界の中心で、
周囲は未開の野蛮人だ、などとおもいあがっていると、
アヘン戦争の二の舞になるぞ。

ちょっとそんな事が頭をよぎった連休の夜中でした。

励みになります、ポチッとお願いします。
ポチット押してつかーさい!


スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。