スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国代理大統領選挙

米国の大統領民主党予備選が終盤に差し掛かっている。

次期大統領は、民主党から選出される事が規定路線のようなので、
共和党は、おいといて。

民主党の氏名争いが、ご存知の通り、
バラック・フセイン・オバマ氏とヒラリー・ロッダム・クリントン氏。

民主党の代議員獲得数は、5/14時点で、
オバマ氏は1881人とクリントン氏の1713人をリードし、ほぼ決着がついたようだ、
・・・が、ヒラリー女史はおりない。

借金返済のためだとか、次期大統領選挙への布石だ、
などと、まことしやかに憶測が流れている。

今回、ヒラリー氏が降りられない理由はこれじゃないだろうか・・・。

オバマ氏の政策が、
今後、アメリカは、石油への依存度を減らす取り組みが必要な問題として挙げ、
更に、兵器製造に転用可能な核分裂性物質の生産を世界的に禁止すること。
そして、米ロ間の中距離ミサイル禁止を国際的に拡大すること、など、
アメリカ戦争経済政策を否定している。

ヒラリー氏のパトロンは、言わずと知れた、
世界を牛耳るMr,David Rockefeller.
ただでさえ、お抱えの銀行は、サブプライムで混乱し、問題続出、
アメリカの景気も虫の息・・・。

そんな時期に、ロックフェラー帝国に刃向かう政治家は許されないだろう。


演説の説得力はJFKの再来とも形容されていることから、
何故か、JFKとイメージがダブってしまうのは、私だけだろうか?

結末も、JFKと同じにならなければ良いのだが・・・。

励みになります、ポチッとお願いします。
ポチット押してつかーさい!


スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。