スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び竹島問題

米政府機関の地名委員会が竹島の帰属先を「韓国」に再変更した。

米国産牛肉をたくさん韓国に買わせたいが為のサービスなんだろう。

日本の政治家も想像以上にナメラレタもんだ。
この発表に対して、何ら抗議しないどころか、
ボンクラ町村は、米国の判断に対して「また、考えてくれることだろう。」
・・・などと、まるで他人事発言だ。

外交交渉とは、こういった時に有利に進められるのではないのか?
米国にさんざん抗議して、
日本人の血税で購入させられた米国債を買い戻させるとか。
拉致問題に全面協力させるとか。
在日米軍基地の思いやり予算を撤廃するとか。
韓国同様、米国牛肉の危険部位の輸入条件を厳しくするとか。
交渉の条件はゴマントあるだろう。

何も抗議しない、現在の日本の政府は、
独立国の行政府とよべる代物ではありません。
福田は、米国植民地の管理責任者にすぎません。

今回の件で、米国が日本をどのように考えているか目が覚めた国民も多いことでしょう。
日米安保も当てにならないぞ・・・ということが理解できたと思います。

米国との関係を再考する良い機会になることを期待します。
泥船につかまって一緒に藻屑にならないよう、
衆議院の選挙が、日本の岐路になる気がします。

私の希望する日本の進むべき方向性を
これから記載していきたいと思います。



スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。