FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党 一党独裁の前に

昨晩、久米博の番組に瀬戸内寂聴住職が出演していた。

彼女の生きざまから、賛否両論あるんだろうけど、
言質からは、己の問題とはいえ、
辛酸を嘗めて来た人間の匂いがプンプンした。

日本の現在の不景気について、

「一昔前は、日本人全員が貧乏だったから、みんなが耐えられた、
 だけど今は、一部にわけのわからない金持ちがいて、
 そのすぐ隣に、職がなく、住む家も、お金もない貧乏をしている人がいる。
 絶対的に、社会、政治の問題である。」

と一刀両断。
80代半ばの尼僧に断言されると、反論の余地はない。

現ソーリにしても、中曽根以来、
自民の日本国ソーリに欠落しているもの、
瀬戸内寂聴住職は持っていた。

能力がなくても、周りからちやほやされて
血のション便が出るほど、辛酸をなめたことがない、
崖っぷちに立って、死生を見つめたことがない、
自己のみの保身に終始して、至誠のかけらもない、

この期に及んでも、やるべき事をやらず、
日本のビジョンも示せず、
現状に対して、昨日、現ソーリは、
「耐えるしかない」・・・とのたまわれたそうだ。

この状況で、一国のソーリの、ごく個人的な「耐える」決断は、
国民にとって最悪の選択である。

あなたの選択肢は「耐える」事以外にもあるはずだ。
一つは、公務員制度改革を断行して、徹底的な歳出削減をすること!
これにより、圧倒的な不況を前に、国民全員が直前に迫っている貧乏を覚悟出来るはずだ。
ソーリとして、その覚悟を示せ!
それが出来ないのなら、即刻、衆議院解散すること!

米国は、同じく瀕死の状態だけど、
変革を既に選択した。

「ソーリ、あなたのその決断で、自民党も崩壊しますよ・・・。」
残念ながら、2大政党制も実現できなくなってしまいそうだ。

次回選挙で、政権後退は望んでいたが、
民主党の1党独裁は、望んでいません。




スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。