スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一燈照隅

遅れましたが、

明けましておめでとうございます。

我が家では、元日にそれぞれの新年に向けての目標を
色紙に書初めする事を習慣にしております。
私の父親がそうしてきたので、
書初めが唯一、我が家の正月の風習となっており、
年末から来年の目標を考えるわけです。

ちなみに昨年(2008年)の正月は、
「壺中有天」
混乱の世相の中で、何とか希望を見失わないようにしよう・・・。
という気持ちを記しました。

本年(2009年)は、
「一燈照隅、萬燈遍照」を書初めにしました。
思想家 安岡正篤氏の言葉です。

本年は、昨年以上に悲観的な予測で溢れています。
新自由主義に毒された政治家・官僚・企業経営者が
未だ日本を牛耳っているわけですから、予測が良いわけがありません。
自ら大光明を放つことなど、なかなか出来ないので、
せめて、自分の周りの片隅くらい、明るく灯せる様努力しよう・・・。
それが、私の本年の目標です。

出来れば、それが萬燈となり、日本が新自由主義から抜け出せることを願っています。

漠然としてですが、一燈が拡がってきているという実感を持っています。
テレビでも、新自由主義御用学者の内容が変質してきています。
日本人はその本質から、目覚めれば、その改善の速度は速い。

萬燈になったときの日本は、地に足の着いた
他国に類のない、すばらしい国が実現できる事でしょう。

もう少しです。

本年もたまには覗きに来て下さい、よろしく御願い致します。

スポンサーサイト

theme : いまのニッポン我慢ならん!
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

才谷 梅太郎

Author:才谷 梅太郎
私の名は、才谷 梅太郎、
「強者が弱者を虐げ、
利欲を貪る風潮。」
それを我慢ならん!と考える心は、それらを「悪」とする心こそ「善」である。
日本人よ、もっと怒りませんか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
才谷のお薦め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。